夜更かしっていいもんだ

こんばんは。ふぃぼなっちです。

なんだか気まぐれでブログなんて書き始めてみました。もともとnoteで記事自体は書いていたのですが、自分の思いとかも綴りたいな~となってしまって…公私(?)混同を避けたいなという思いではてなブログを使うことにしました。

 

てなわけで、こっちのブログは僕が日頃思ってることとかそういうのを書いていこうかなって思います。

僕、言葉にして「話す」のがそんなに得意じゃないので、配信とかよりもこうやって文字に頼るほうがつらつらと自分の言いたいことが言えるんですよね。そういうわけもあってブログに書いてます。ツイートでもいいけど140字なんか足りないですからね!!!

 

さて、これを書いてるのがいつかといいますと、深夜3時です。ド深夜。丑三つ時も超えちゃってます。

もともと睡眠サイクルは良かった(12時寝6時起き)んですけど、気づいたら3時やら4時に寝ることが増えちゃってました。だいがくせい、ふしぎだなぁ(震え声)

でもだいたいこんな時間まで起きてるときって、音声であれ文字であれ誰かと繋がってるようなときだけなんですよね。一人でなにかしてて夜更かしに至ることってそんなにないんですよね。作業とか課題でも、「眠くて効率悪くなるなら寝てしまえ」が僕の主義なので…。

深夜まで起きてる……というか、気づいたら深夜になってるって感じですよね。誰かと話していて、気づいたらとっくに日は変わって深夜帯…。でもまあこれって、楽しいことがある証拠っても取れますよね。

1人じゃなくて誰かに囲まれているからついつい時間が過ぎちゃって、深夜になってる。夜更かししちゃっている。うんうん、つまり夜更かしは自分が幸せだってことを再確認できる行為なんだな。……そうか?いやまあ、そういうことにしておきましょう。

あと夜更かしの何がいいって、こういうようなちょっと「イタい」文章でもぐんぐん筆が進むこと。なんでも書いてしまう。深夜テンション恐るべし。

これ読んでる皆さんも言われたことありませんか?「文章の推敲は朝起きてからやれよ」みたいなの。夜に文章書き上げてもだいたいなんかおかしい所があるから朝に確かめた方がいいって。実際これは正しいとは思うんですけどね。

でもだからこそ、自分の内面が滲み出てくるのが深夜帯の文章ってもんなんじゃないですかね、と僕は思います。ブログ自体も何か書きたいな~って思いはあったもののなかなか行動にしてなかったここ数日間。これもまた夜更かしのお陰で書いてやるぞ~!ってなりましたからね、やっぱり良いもんですよ、夜更かし。

でももちろん、やりすぎは良くないですよ。健康面的に。精神衛生上ではメリットもあったりはしますが、やっぱり身体には悪いです。いいもんだっていっても、ダメなものはダメ。線引きはしっかりしておきましょう。

ええと……結局僕は何を言いたかったんでしょうか…。たぶんきっと、ただ何か文字に起こしてダラダラ喋りたかったんだと思います。ええそうです。きっとそうです。なんかそれっぽい感じのタイトル考えれてちょっとニコニコしながらそれっぽい文章書こうとして、結局テーマ見失って右往左往しながらダラダラ文章綴ってる。これが、したかったんですよこれが。

そういうわけで、夜更かしはいいもんだって話でした。(いいもんだけどよくはないねって話でした)

でも僕がほんとに伝えたいのは「ブログっていいもんだ」ってことです。文章化が得意な人は多分いいストレス・思いの発散ツールになることでしょう。文章化が苦手でも、いい練習になりますし。ぜひぜひ書いてみてください。

Twitterでも配信でも語れてないようなこと、ブログでちょっと喋るだけでも楽しいですよ。

 

そんなわけで、さすがに眠くなってきたので今回はこの辺りで。三日坊主とかにならないことを自分で祈りながら眠りにつきます。